わき下脱毛後の臭いは何が原因でしょうか

脱毛したい部位の中でも、トップに来るといわれるのがわき下です。特に夏は薄手の服やノースリーブを着る機会も多く、また水着姿にもなったりするので、その都度自分でわき下を処理するよりは、いっそプロの手ですっきり脱毛したいという人も多いでしょう。

特に最近は、エステなどでわき下に限り、お得な料金でやってもらえるところもあります。またクリニックはレーザーで処理するので効果が高く、つるつるの肌になれる可能性も高いです。その一方で、わき下を脱毛すると臭いが強くなるということもあります。

わきがでもないのに、なぜ臭いが強くなるのか不思議に思う人もいるでしょう。しかも脱毛をしてしまえば、逆に汗がこもらないので、臭いがあったとしても、軽減されるはずなのです。

実はこれは、わき下を脱毛することで、毛穴にたまった皮脂や垢が酸化してしまうのが原因です。体毛はなくなっても毛穴は残るので、そこに付着しやすくなるのです。ですから脱毛をした後は、いつもわき下を清潔にするように心がけましょう。

また臭いはしなくても、汗がかなり多くなったように感じる人もいます。これも体毛がなくなったため、今まで体毛に絡んでいた汗が、そのままダイレクトに流れてくるからなのです。

それでも臭いが気になる場合は、皮膚科を受診するようにしましょう。また汗が気になる場合は、制汗剤やパッドを使うことで対処できます。それから、あまり気にするとかえって汗がひどくなりますので、できるだけ汗のことは忘れるようにしましょう。