麻酔クリームで痛みが気にならない脱毛をするなら

肌がきれいになって、毎日のようにカミソリでムダ毛を剃るわずらわしさから解放される脱毛は、ファッションのひとつとして当たり前になってきており、おしゃれに関心が高い若い人から、長い間自分でムダ毛のお手入れをしてきた年配の人まで、多くの人が脱毛して手間がかからないきれいな肌になっています。腕や脇、脚はもちろんVIOや体、顔など全身脱毛を選ぶ人が多く、全身美しい素肌になると、毎日を快適に過ごすことができるようになると大人気です。

ムダ毛の脱毛をするときには、肌にメラニン色素の黒色と反応して熱になる性質がある特別な周波数の光をあてて、毛根を熱のエネルギーで弱らせます。光が黒い色のメラニン色素と反応するときに、瞬間的に熱さや痛みを感じることがあり、ゴムでぱちんとはじかれたような感じと言われています。毛根のメラニン色素が多い太い毛の場合、反応する光の量が多く、熱が多く発生するため、熱さや痛みが強いことがあり、痛みが怖いという人もいます。

痛みが怖い人や痛みに弱い人は、クリニックで脱毛をする場合、麻酔クリームを使用することができます。麻酔クリームは塗るだけで簡単に痛みを感じにくくすることができるため、施術中の痛みが気にならなくなると希望する人がたくさんいます。

脱毛のはじめの頃は特に痛みに対する不安があったり、毛根がまだ元気なのでメラニン色素が多くて反応する光の量も多いので痛みを感じやすいのですが、施術を重ねると痛みが軽くなる傾向があります。